一般社団法人IT人材育成協会

Association for IT Human Resources Development

ニュースbanner

banner02

Press Release

2012年3月15日

一般社団法人IT人材育成協会(ITHRD)
会長 加藤 正彦
東京都中央区日本橋人形町1-8-4
東商共同ビル7階

ITHRD IT業界の枠を超えた研修情報の標準化を推進するために、研修会社と協調し、利用者の利便性を大幅に向上させた「Learning-XML V3」を策定いたしました。

  一般社団法人IT人材育成協会(略称:ITHRD)は、株式会社富士通ラーニングメディア、NTTラーニングシステムズ株式会社、グローバルナレッジネットワーク株式会社、株式会社システム・テクノロジー・アイ、NECラーニング株式会社、日本アイ・ビー・エム人財ソリューション株式会社、ジャパンラーニング株式会社、株式会社豆蔵、株式会社カサレアルの9社と研修コース情報の標準化とEDI化を目指した、XMLベースの共通フォーマットである「Learning-XML(ラーニング・エックスエムエル)」を研修受講者(ならびに担当者)の利便性向上を追求させ、教育市場の活性化を目的とした「Learning-XML V3」を策定いたしました。

  「Learning-XML V3」の主な改善内容は、研修関連会社がコース情報として用いるコース分類に対し、標準分類を定義しコース情報に設定できるようにいたしました。研修関連会社各社が同じ指針でコース標準分類を利用して情報提供することにより、研修を申込む利用者側が、多数の研修コース情報から一意に定義されたコース検索、選択ができるようになりました。また、研修コース情報/申込み情報の項目を追加し、研修/E-Learningを利用される研修関連会社や研修を受講をする企業において、より付加価値の高いコース情報が提供できるようになりました。

  このたびの改善により、IT業界のみならず、広く研修関連会社が、「Learning-XML V3」を利用することになり、コース情報の利用者への提供形態、提供方法、受講申込情報の受渡し等のEDI化された運用が可能となり、研修関連会社間の連携と研修受講者側の研修情報運用の効率化が図れ、教育業界の発展に寄与いたします。

  「Learning-XML」は、研修/E-Learningに関するコース情報および、研修コースの申込み/空席情報などを研修関連会社および研修利用者において情報交換を容易にすることを目的とし、2004年に研修関連会社5社で開発策定し、2009年に研修関連会社14社で、「Learning-XML V2」を策定したものです。

IT人材育成事業者協議会について
  IT教育を手がける事業者が教育のレベルアップ、情報共有、ビジネスの協業と業界標準化推進を目的に2001年に設立された。主な会員企業は株式会社日立インフォメーションアカデミー、NECラーニング株式会社、NTTラーニングシステムズ株式会社、株式会社ウチダ人材開発センタ、日本オラクル株式会社、株式会社アイテック、株式会社システムテクノロジーアイ、株式会社NOWVILLAGE、株式会社アイ・ラーニングなど

Learning-XMLに関する最新情報はこちらから
http://www.learning-xml.jp

本リリース、および受講などに関する問い合わせ先
〒103-0013
東京都中央区日本橋人形町1-8-4 東商共同ビル7階
一般社団法人IT人材育成協会(ITHRD)   担当 青木、多田、丁野
TEL:03-5847-8973  FAX:03-5847-8971
Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。 ホームページ:http//www.ithrd.jp