一般社団法人IT人材育成協会

Association for IT Human Resources Development

ニュースbanner

banner02

拝啓、仲秋の侯、皆様におかれましては、ますますご清栄のこととお慶び申し上げます。
平素は、格別のご高配を賜り厚く御礼申し上げます。
デジタル化の進展で人材の重要性は益々高まっています。デジタル社会の資産は人材です。
しかしながら、企業内人材育成は上手く行っていないと感じている企業が多く、
その主たる要因は育成を担う人材の不足、指導者の不足と言われています。
ITHRDは、IT人材自身が主体的に学ぶことを支援する指導的人材を「ラーニングファシリテータ」と
名付け、ラーニングファシリテータを育成するための研修を定期的に実施しております。
来春の新人研修の講師養成のためにも、ぜひ受講をお勧めいたします。
受講後、試験を実施し、合格者は「ラーニングプロフェッショナルファウンデーション」として認定
されます。
認定制度の詳細はITHRDのホームページを参照してください。
皆様のご参加を心よりお待ち申し上げております。
                                                                        敬具
                            一般社団法人IT人材育成協会
                            会長加藤 正彦
【詳 細】第13回ラーニングファシリテータ(LF)基礎コース研修
【日 時】平成30年11月19日(月)
     平成30年11月20日(火) 
【会 場】株式会社日立インフォメーションアカデミー
     〒140-0013品川区南大井6丁目26番3号
     大森ベルポートD館5階 
【参加費】研修参加費:75,000円(一般)65,000円(会員)
    (テキスト代含む、消費税別)
     定員:10名(最少催行人数:7名)
【主 催】一般社団法人IT人材育成協会(ITHRD)
     研修コースの目標
 ゴール:学習に関する理論、技術の基礎知識を身に付け、学習コースの設計、
     学習者の学習促進が出来るようになる
 1日目 
     08:45 集合
     09:00 研修コースの目的、課題の提示、学習内容
     09:30 成人学習
     10:30 教案設計技術
     12:00 昼食
     13:00 教材開発技術
     14:00 学習評価概論
     15:00 教案設計演習(レッスン設計書作成、ストーリーボード作成)
     17:00 まとめ・アンケート
     17:30 終了
 2日目 08:45 集合
     09:00 前日の振り返り
     09:30 教授法概論 (ラーニングファシリテータ、双方向コミュニケーション、
               プレゼンテーション基礎)
     11:30 教案設計演習(ストーリーボードの作成、模擬授業準備)
     12:00 昼食
     13:00 模擬授業(作成したストーリーボードに基づき一人ずつ模擬授業)
     16:50 テスト・アンケート
     17:00 まとめ
     17:30 終了

////////////////////////お申込み欄/////////////////////////////
【お申込方法】下記ご記入の上、Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。
<ITHRD事務局>へお申込下さい。
貴社名:
ご住所:〒
ご芳名:
部署名:
役職名:
E-mail:
Tel.:
*お申込みいただいた方にはE-Mailにて確認のお知らせをいたします。
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////
【主催】一般社団法人IT人材育成協会(ITHRD)
【お問い合わせ先】一般社団法人IT人材育成協会(ITHRD)事務局
 〒102-0072東京都千代田区飯田橋2-9-3かすがビル6階
 TEL:03-6256-8542FAX:03-6368-9285
 Mail:このメールアドレスはスパムボットから保護されています。閲覧するにはJavaScriptを有効にする必要があります。担当者:青木
////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////////