一般社団法人IT人材育成協会

Association for IT Human Resources Development

banner01

koizumiNECラーニング株式会社
IT・NW研修本部
小泉 聡(こいずみ さとし)氏

インストラクター

 

 

 

人材育成と私

今から10数年前、日本経済がバブル崩壊直後のまさにこれから大きな不景気が訪れようとしていたころ、当時就職活動中の私は、数学の教員を目指していました。理由は、漠然と次の時代の担い手を育成する人材育成と言う仕事が、非常に重要で、やりがいのある仕事だと思っていたからです。 また理科系出身で技術者にも憧れていた私は、当時はさほど発展していなかったIT業界のエンジニアになるための就職活動も行っていました。

そんなある日、たまたま大学の研究室に来られたリクルータがNECの教育部門の方で、お話を伺っているうちにIT系企業での人材育成の仕事の存在と内容を知ることになりました。当時の私にとってIT系の先進技術の勉強ができ、その技術をタイムリーに社会に広められるIT人材育成の仕事は、一石二鳥で大変魅力のある仕事と感じました。その結果、IT人材育成の仕事に就き、今まで続けてくることになりました。

そして、現在、世界経済は未だかつてない程の大規模なバブル崩壊に打ちひしがれ、まさに未曽有の不景気が訪れてきています。この状況において、企業活動を復活させられる次の時代の担い手を育成したいというのが私の思いです。 私がこの仕事に携わったこの10数年間に、IT業界は大きく発展しました。そこでこれからは不景気からの復活のためにも、IT業界に限らず、業種の枠を超えた様々な企業の人材育成に取り組みたいと思います。そして元来不況に強いはずの人材育成を通して、本当に有用な育成を世界に広めることで、経済の復活に貢献していきたいと考えています。